お尻の黒ずみがケアできる方法を紹介

お尻の黒ずみケア特集

お尻の黒ずみができる原因と対策

家庭で行えるお尻の黒ずみケアのやり方を公開!さらに早く改善させるのにお薦めの●●●も。これで海や温泉に行ったり、彼氏に見られても大丈夫♪

お尻の黒ずみができる流れについて

お尻が黒ずみは、簡単に説明しますと、下記のような流れで進んでいきます。

1.お尻への「刺激」「摩擦」「圧力」→2.古い角質が溜り厚くなっていく→3.Bターンオーバー(肌の新陳代謝)の乱れ→4.色素沈着



要するに、お尻に様々な刺激が加わると、皮膚は刺激から守る為に、
角質をどんどん厚くしていきます。(この時点で肌が黒ずんで見てくることもあります)


さらに角質が厚くなるとターンオーバー(肌の新陳代謝)が間に合わなかったり、
ターンオーバーが乱れることで、本来排泄されるものが肌に留まって色素沈着が起こり、
お尻が黒ずんで見えるというわけです。


以上のことから、家庭でお尻の黒ずみをケアしようと考えているなら、

まずは古い角質を取り除いたり、増えない為の対策を行い、
さらにターンオーバーを正常化させることが、一番の近道
と言えるでしょう。



?お尻の古い角質を取り除く


ゴシゴシ洗ってはダメ家庭でケアする場合に大切なのが入浴時です。


お尻に黒ずみがあると気になってゴシゴシと強く擦ってしまう方もいらっしゃるかもしれませんが、これは逆効果で反対に摩擦によってさらに黒ずみの原因になる恐れがあります。


要するに、皮膚に刺激が与えられることで、肌を守ろうとメラニン色素が活性化し、それが黒ずみやシミの原因になるということです。

身体を洗う際のポイント

・湯船に入って皮膚を柔らかくしてから洗う

・ナイロンタオル等は使わず、綿100%や絹などの柔らかいタオルを使う。

・クリーミーに泡立てたボディソープを、タオルまたは手で撫でるような泡で、
洗うような感覚でクルクル円を描くように優しく行う。


やさしく円を描くようなイメージで洗っていきましょう。あと角質除去の為に、週1回くらいのペースで、スクラブ入りのボディソープを使ってやさしく円を描くようにマッサージしながら洗ってあげてもいいでしょう。


そして入浴後、お尻を拭く際にゴシゴシ擦るのは厳禁です。
優しく拭いてください。



お尻を拭いた後は、必ず季節に応じてローションやクリームなどでしっかりと保湿してください。


特に角質を除去した後は、肌が乾燥してターンオーバーの乱れの原因になりますので、念入りにお尻のスキンケアを行いましょう。


ターンオーバーを正常化させる

生活習慣で改善できる点がないか見直してみましょう。ターンオーバーの乱れについては、日々の「食生活」「運動不足」「睡眠不足」「ストレス」などの生活習慣の改善と、

上記で説明した古いの角質の除去や、刺激を与えずに保湿を習慣化させることで、徐々にターンオーバーが正常化されて新しい皮膚が上がってきて、お尻の黒ずみも消えていきます

家庭でお尻の黒ずみをケアしていく場合、どうしても即効性が期待できないことから、結果が出ずに途中で諦めてしまわれる方も多いと思います。


継続してケアを行う自信がないという方、または少しでも早く改善させたいという方は、
お尻の黒ずみ専用のジェルを使ってみるとよいでしょう。

@コスメで第一位のピーチローズ

@コスメのヒップケア部門で2013年3月現在、1位になっている商品で、
お尻の黒ずみで悩まれている方に人気があるようですよ。


お尻への「刺激」「摩擦」「圧力」対策も忘れずに!


お尻の黒ずみの原因お尻への「刺激」「摩擦」「圧力」が起こる主な原因としては、例えば自転車に乗っている時、長時間のデスクワーク、下着の締め付けなどが挙げられます。

各対策法などは、下記のページにて解説していますので参考にして頂ければと思います。


デスクワークによる影響と対策
下着の締め付けによる影響と対策
自転車による影響と対策

ピックアップ

お尻の黒ずみをケアしてキレイに治す方法がわからないと悩まれている方向けに、皮膚科などのクリニックやエステ、自分で解消していく為のやり方などを比較してあなたに合ったケアの仕方をご提案しています。

Copyright (C) 2009 お尻の黒ずみケア特集 All Rights Reserved.